お花, トレッキング, Mt.norikura, 新緑, 水芭蕉, 一ノ瀬園地

こどもと森へ。女小屋の森へ。

昨日のこと。
水芭蕉がピークを迎えているであろう一ノ瀬園地奥の女小屋の森へおチビと出掛けてきました。
お店を閉めてから急ぎ足で女小屋の森に向かいます。
dc160505-ichinose.JPG

まだ芽を出し始めたばかりの白樺の若緑とヤマザクラがきれい。

dc160505-shirakaba

白樺の葉っぱ。
しっとりとして柔らか。
陽を透かして

dc160505-shirakaba3

輝いています。

dc160505-mif (2)

行きはよいよい♪

dc160505-ryukinka

獣の時間(夕方は普段は森に入りません。)が近づいていてちょっと焦りながら。
このリュウキンカの小川に寄り道。

dc160505-megoyairiguchi

森の入口。きれいな水芭蕉さんが迎えてくれます。

dc160505-megoya

やはり見頃!!
女小屋の森は花盛りの水芭蕉たちであふれています!

dc160505-nirinsou

ニリンソウもたくさん!

dc160505-megoya4

あっちもこっちもきれい。
甘い香りが漂います。

dc160505-megoya2

こんな苔生す古木とマットのように茂る山野草たち。

dc160505-megoya6

夕日に照らされた水芭蕉。

 

dc160505-megoya5

ここは私の大好きな場所。
野鳥の声が響き、せせらぎの音に包まれて立ち止まってしまう場所。
水芭蕉たちが住む世界にお邪魔させてもらっているのを感じるのです。

さあ、駆け足の帰り道。
帰りはおチビを背負ってゼーハ―。
夕方の仕込みに間に合うのか!?

dc160504-alum

今、アルムの周りはお花であふれていますよ!
やますももの甘い香り、庭のソメイヨシノ、芝桜、レンギョウに雪柳。
季節が進むのが早すぎて、今年は追いつけない!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中