イベント, ヨガ・リトリート, ランチ, 畑日記, 自家野菜, 自家製スイーツ, Mt.norikura

畑の様子、いちご採れてます!

dc160617-shijimicyo4

天空マラソンが終わり、畑に行ってみると、
よく熟したいちごがたくさん!!
あわてて摘み取ります。
かわいいヒメシジミが採れたていちごから離れなくて
じっくり写真を撮らせてもらいました。
農薬は使っていないので味見しながらの収穫です♪

dc160617-ichigo

まだ雨粒が残っていました。

dc160617-batta

いちご畑ではヒメシジミだけでなくバッタもなにやら相談中。

dc160617-kyabetu

種から育てて苗にしたキャベツは、防虫シートでカバー。
農薬を使わない代わりに蝶が卵を産まないための対策。
時々朝晩は10℃以下になるため、保温も兼ねているようです。

dc160617-beets

昨年大成功だったビ―ツ、
今年も育てています。

dc160617-tomato

トマトに…♪

dc160617-zukki

ズッキーニ。

dc160617-kyuri.JPG

こちらは乗鞍の宝、番所きゅうりの赤ちゃんたちです。
支柱を立てて育てていますが、もし弱かったり枯れてしまった場合の苗だそうです。
ばあちゃんの知恵はすごい…
*うちのばあちゃんは番所きゅうりの支柱を立てることを‘手をくれる’つまり‘手をあげる’と言います。
まるで子供を育てるように野菜を育ててくれます。

dc160617-sumomo

やますももはいつの間にか実を結んでいました。
なんだか夏を感じました。

もちろん乗鞍の名物、花豆も育てていますよ!!

そうそう、
採れたいちごたちは『畑いちごのタルト』や『畑いちごのロール』、または朝食の時に
『自家製いちごのジャム』になって登場しますよ~♪

dc160618-hatakeichigotart.jpg

ケーキはディナーのデザートだけでなく、11時~14時まで営業のランチタイムでもお召し上がり頂けます。
(火曜・水曜はお休みです)

この野菜たちは夏から秋のお食事に登場する予定です。
お楽しみに!!
ご宿泊のご予約はこちらからどうぞ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
乗鞍高原プチホテルアルム
tel:0263-93-2951

お花, イベント, オオカエデ, テレマークスキー, トレッキング, ヨガ・リトリート, 畑日記, 紅葉, 黄葉

晩秋のりくら、冬のはじめのお知らせです。

気付けば11月です。
10月の終わりの様子からお伝えしたいと思います。
この秋も美しい姿を見せてくれたオオカエデは10月20日、一枚、また一枚と葉を風に乗せ、

dc151020-ookaede (5)

22日には一枚も葉を付けていませんでした。
静かに、でも確実に次にやってくる冬、そしてその先の春に備えている姿に逞しさを感じました。

dc151022-ookaede

その後は紅葉のフィナーレ、カラマツが一気に黄金に色付きました。
10月24日の一枚です。

dc151024-alum2

そして10月最後の日、乗鞍岳は3度目の雪で真っ白に!
10/31~11/1に開催された乗鞍・ヨガリトリートを祝福してくれているかのような景色が広がりました。

dc151031-norikura

お陰さまで今回で6回目を迎えました。
ありがたいことに今回も素晴らしい青空!

dc151101-yoga (10)

霜に負けずに頑張ってくれたフレッシュハーブたちのお陰でハーブティをお召し上がり頂けたことは私たちもとっても嬉しかったです。
今回も遠くから参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

dc151101-yoga (7)

畑では、大きな乗鞍の地豆、花豆の収穫や、

dc151020-hanamame (2)

サツマイモを掘ったりして、残りの葉や豆のツル、支柱などを片付け、
冬支度を始めています。
収穫の喜びを娘と母とばあちゃんと味わいながら、
作物たちがまさに土から生まれていることに改めて感動しました。
当たり前のこと、知っていたことだけど、
実感することが出来たのがうれしかった。

dc151020-hatake

ばあちゃんは伝統野菜の番所きゅうりの種や、一番おいしく熟したかぼちゃの種、紫蘇やニンジン、種用の豆を大事に集め、
乾燥させて袋に保存する作業を見せてくれました。
そうです、収穫で終わりではないんですね。
来年のための準備でもあることを学びました。
私たち人間も木や花と同じようにやがて来る冬に、その先の春に備えています。

だいすきなおばあちゃんに
だいすきなじゃがいもあんのおやきの作り方を教わったり、

dc151029-oyaki

今日は久々にゆっくりおさんぽをしたり。
オヤマボクチのお花がふわふわの綿毛になっていました。

dc151107-oyamabokuchi

ピンクの濃い、マユミ。
実がはじけていました。

dc151107-mayumi

ウバユリはいつの間にか冬の姿に。

dc151107-ubayuri (3)

中にはこんな種がビックリするほどたくさん入っています。
ヒラヒラ風に乗って遠くまで飛んでいけるように薄く、軽くできていて、
ウバユリの生きてゆく作戦に驚かされます。

dc151107-ubayuri3

最後に会ったのはオニグルミくん。
あったかそうな帽子をかぶって
『さぁ、冬がくるよ』

dc151107-onigurumi

駆け足で最近の乗鞍の様子をお届けしました。
来週末、14日は観光センターにて地酒フェスタが開催されます。
ご予約がこれからの方はお早めにどうぞ。
11月24日~12月4日まで、野沢菜漬けや冬季営業の準備でお店・ご宿泊共にお休みを頂きます。
12月5日にはMt.乗鞍スノーリゾートのプレオープンイベントが予定されていますよ!もうスノーシーズンが目前に迫ってきました!
12月19日、26日には今年も野村輝公先生によるテレマークスキーシーズンインキャンプが開催されます。
こちらのキャンプにご参加の方は特別価格、2食付でなんと8500円でご宿泊頂けます(暖房費500円/部屋、入湯税150円別途かかります)。

年末年始のご予約もお待ちしております!
晩秋~初冬の乗鞍高原へぜひお出掛け下さいね。

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

イベント, オオカエデ, ヨガ・リトリート, 紅葉, 一ノ瀬園地

乗鞍岳に*初雪*が舞い降りました!

dc151009-ookaede(4)

昨晩は強風で寒い、寒い夜でした。
今朝オオカエデにおはようを言いに行って納得。
乗鞍岳に初雪が舞い降りていました!

昨日の夕方もオオカエデの様子を見に行ったのですが、
風に乗ってたくさんの赤い葉が舞っていました。

dc151008-kaede

毎年毎年きれいな赤を生み出してくれるこのオオカエデの木。

すごいなぁ。

dc151008-ookaede

鈴蘭小屋前のバス停のカエデも真っ赤になりました。

dc151008-suzuran

そしてアルムのカツラは真っ黄色に染まっています。

dc151009-Alum

乗鞍高原全体が秋色に染まって、カメラを持ってのんびりおさんぽすると、
あちこちで素敵なシーンを目にすることができます。

先日、上高地に出掛けました。
目的はこの大正池に浮かぶこと!

dc151007-taisyoike2

大正池ホテルでボートを借りて

dc151007-hotaka

大正池にぷかぷか浮かびながら穂高連峰を見上げます。

dc151007-yake

焼岳もきれい!

dc151007-taisyoike (2)

とにかく水が澄んでいて、岸から眺める大正池よりもその素晴らしさを実感することができました。
30分1000円、岸を歩くだけなら乗ってみた方がイイ!とってもおススメです。

明日からの3連休のご予定はお決まりでしょうか?
乗鞍高原に泊まって乗鞍高原・上高地・白骨温泉を一気に楽しむこともできますよ!
お部屋もまだご用意出来ます。
乗鞍高原で皆様のお越しを心よりお待ちしております!
早朝はダウンジャケットがあってもいいほど冷え込みます。

朝晩は0℃以下になる日も。
晴れている日中は16℃くらいまで気温が上がります。
温かいご支度をお持ち下さいね!

そして10月31日・11月1日のヨガ・リトリートのお申込みも始まっています。
お申込みはこちらからどうぞ!

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

お花, イベント, ヨガ・リトリート, 紅葉, 自家野菜,

10月31日・11月1日④乗鞍ヨガリトリート募集開始!

今週末はシルバーウィークですね!
9月22日・23日と乗鞍ヨガ・リトリート第三回目を開催します。
現在、畑で採れる野菜たちと相談中…スイーツやメニューの最終決定に追われていますが、
私自身もとても楽しみです。

そして10月31日~11月1日の乗鞍ヨガ・リトリート④の募集が始まりました~!
お申し込みはこちらからどうぞ。
この時期はもう薪ストーブを焚いていますよ。
ストーブを囲んで温まるひとときもあるかもしれません♪

dc150827-jyagaimo (3)

畑のメ―クイーン。初挑戦だったけれど良い出来です。
う~ん、どうやって使おうかな。

dc150827-kyabetu

キャベツも柔らかくっておいしいんですよ。

dc150827-yamasumomo

今年はやますももが豊作です。
ジャムやコンポートをお出しできそうです。

dc150916-草紅葉2

今日の一ノ瀬園地の様子です。
すっかり草紅葉で秋の景色に変わっていますよ~♪

dc150916-オオカエデ (2)

例年だと10月中ごろに真っ赤に染まるオオカエデ。
ほんのり色が変わってきました。

最近の乗鞍高原の様子でした。

イベント, ヨガ・リトリート

乗鞍ヨガ・リトリート 大草原でヨガする

7月・8月と、この夏に開催した乗鞍ヨガ・リトリートの様子をお届けします。
昨年から始まった乗鞍ヨガ、講師は三科絵理さんです。
両日程とも本当に素晴らしい好天に恵まれ、乗鞍高原の一ノ瀬園地という乗鞍岳を望む大草原で心ゆくまでヨガを楽しむことができました。

乗鞍ヨガ・リトリート2015年7月

乗鞍ヨガ・リトリート2015年7月

乗鞍岳から吹くそよ風が、頬や髪を、手の先から足の先までなでてくれるような心地良さ。
裸足になって草の香りのする大地に身を預ける、ってなんて気持ちいいんだろう。
普段乗鞍で生活している私も、こんなにゆっくりと草の上で寝転んだり、伸びをしたりする機会はあまりありません。すごく贅沢な時間でした。

乗鞍ヨガ・リトリート2015年7月

乗鞍ヨガ・リトリート2015年7月

でこぼこした地面に立ち、体の中に軸を作る。
せせらぎの音を聞きながら、自分の体と向き合い、集中するひととき。
自然と、自分の心とも向き合う時間になりました。

乗鞍ヨガ・リトリート7月

乗鞍ヨガ・リトリート7月

ヨガの後は、自家製の梅レモネードでリラックスタイムです♪

dc150801-yoga (2)

8月はレモネードに乗鞍ブルーベリーも入りました!

お食事は、手打ちそば、地元で採れた山菜や野菜、庭のハーブたち。
普段とは違うメニューですが、お肉は使わず、ヘルシーなものを、郷土料理も盛り込んで。

dc150801-yoga (3)

その日採れた野菜たちをお出ししました。
今まで畑仕事は楽しい収穫しか手伝わなかった私ですが、ヨガ・リトリートのために、今年は土づくりから参加しました。だから収穫の喜びは今までで一番!お召し上がり頂けるのが本当に嬉しかったです。

8月には乗鞍のブルーベリーの収穫が始まりました。
いつもお世話になっているおじいちゃんの畑は、まさに生きものたちの楽園です。
ブルーベリーの木の根元は野草のお花畑。
木にはかぼちゃのツルが巻きついていて、黄色いかぼちゃのお花の中には
羽まで花粉で真っ黄色のミツバチが転げまわっています。
聞こえてくるのは歌うイカルとカケスの笑い声。
こんな命あふれる畑で育つブルーベリー、おいしいに決まってる!
畑で過ごす時間も、仕事場を離れ、自然の中に入ることができるうれしい時間です。

dc150818-ブルーベリー

ひと粒ひと粒大事に収穫したブルーベリーは…

dc150828-blueberry

デザートや朝食のジャムになって登場しました。
7月は畑いちごと自家製グラノーラ、甘酒も使ったパフェ。
8月はブルーベリーと長野の伝統食材、寒天、そしてハーブを使ったパフェ。
いずれも白砂糖、乳製品、卵を使わないマクロビデザートをお出ししました。

dc150730-yoga

ディナーと朝食後以外にも、実際に庭のフレッシュハーブを摘んで、フレッシュハーブティーを入れるひとときもお楽しみいただきました。
ヨガ初心者の私ですが、もともと苦手だったフレッシュハーブが今はとてもおいしく感じます。
不思議で嬉しい変化です。

dc150726-yoga

庭のハーブをご自分の手で摘んで、ハーブティーを味わって頂こうと考えていたので、もともとあったオレガノやタイム、スペアミントを移植したり、間伐材の白樺を使ってプレートを作る作業も楽しかったです。

dc150709-plate (2)

そしてそして!次回は9月22日・23日に開催されます。
お陰さまですでに満室となりました。ありがとうございます!
さらにさらに!10月31日・11月1日にも開催が決定しました。
9月中旬には詳細をお伝えできると思います。

10月の終わりは、こんな景色が待っていることでしょう。

dc131026-hananoki

ハナノキの根本には鮮やかな葉っぱが敷きつめられ、

20101101 072

アルムのお隣のカラマツ山は、すっかり黄色に姿を変えていることでしょう。
温かいご支度でお越し下さいね。

いつもの休日とは違う、特別な休日をお過ごしに来ませんか?
日常を抜け出して、トンネル越えて、乗鞍高原で一緒にヨガしましょう。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951