お花テレマークスキートレッキングランチ雪壁雪景色Mt.norikura天然温泉山菜一ノ瀬園地乗鞍岳春山バス

朝のおさんぽ、春うらら♪

23日の朝のこと。
ぽかぽか陽気に誘われて一ノ瀬園地へ。
偲ぶの池ではご夫婦が絵を描いていらっしゃってなんとも素敵な光景でした。

dc160423-MAIME

もう一段上のまいめの池。
この景色を眺めながらおやつとお茶タイム。
いつまでもぼ~っとしていたい…。
贅沢な朝のお散歩です。
遠くでオオルリの澄んださえずりが聞こえます。

dc160423-mizubasyozaboan2

座望庵向かいの水芭蕉たち。
まだまだ小さくて、ゴールデンウィークにちょうど見ごろになってくれるのでは、と期待しています。

dc160423-mizubasyo2

あっちのせせらぎに。こっちのせせらぎに。
ひっそりと咲いている姿を見つけると嬉しくなります。

dc160423-DOJYO2

どじょう池の水芭蕉もまだまだ赤ちゃん。
これからあまり冷え込まずにすくすく育ってほしいものです。

dc160423-DOJYO

整備が少しずつ進み、ドジョウ池の周りを歩けるようになりました。
いつもと違う角度からの景色も素敵です。

dc160423-karamatsu5

ちょっっぴり芽吹き始めたカラマツ。
緑の小さなブラシがいっぱい!

dc160423-karamatsu

いたいた、会えた♪
今年も会えてうれしいカラマツのお花。
まつぼっくりの赤ちゃんたち。
不思議なことに黄緑色のパイナップルと…

dc160423-karamatsu3

こんな赤色のパイナップルの2種類があるようです。
受粉してマツボックリの形になるころには両方緑で見分けがつかなくなるのですが…
何が違うのでしょう。

dc160422-sakura

桜前線、いよいよのりくら高原にも上がってきました!
標高1200~1300mでほころび始めていますよ。

ゴールデンウィークは5月1日以外、まだお部屋ご用意出来ます。
本日より春山シャトルバスも運行開始、本格的な春山シーズンに突入です!
雪景色の春山バスだけじゃもったいない。
乗鞍観光センターからお車で5分の一ノ瀬園地へもぜひ足を伸ばして下さいね。

のりくら高原で、桜&水芭蕉&春山の雪景色を味わいにお越し下さい。
お待ちしております。

のりくら高原プチホテルアルム
tel:0263-93‐2951

 

お花イベントテレマークスキートレッキングランチ登山雪壁雪景色Mt.norikura山菜一ノ瀬園地乗鞍岳春山バス

春山ランチ、本日からはじまります。

dc160422-haruyamalunch3.JPG

本日より乗鞍岳春山シャトルバスが運行開始です!
これに合わせて昨年ご好評頂いた
『アルム春山ランチ』もスタートします。

本日より6月30日までの乗鞍岳春山シャトルバス運行期間限定でランチタイムに登場します。

・ふきのとうのガレット、
・本日のケーキ(日替わり)、
・コーヒーまたは紅茶
が付いて1200円です。
パンの追加も+100円でできます。

11時から14時までの営業です。(火曜水曜定休)
水芭蕉と雪景色の春山を楽しんで頂けるこの季節、
ぜひ乗鞍高原へ日常では味わえない体験をしにお越し下さいね!
4月29日からは水芭蕉ガイドツアーもはじまります。

#hotelalum #乗鞍高原 #ガレット #春山 #春山ランチ #乗鞍岳 #雪壁 #norikurakogen #水芭蕉

 

 

登山雪壁雪景色貸切露天風呂Mt.norikura天然温泉山菜乗鞍岳春山バス

乗鞍岳春山バス、23日スタート!!

今日は嬉しいニュースが入りました!
乗鞍岳春山バスの運行開始日が予定通り4月23日に決定致しました。
パワフルな乗鞍の女将さんたち、早速本日の視察を兼ねた試運転の様子を届けて下さいました!

のりくら女将ブログ 臨場感ある動画を見ているだけでワクワクしてしまいます。

のりくら天空ファンクラブfacebook

桜前線は今、松本市街地から島々谷、トンネルを越えて乗鞍高原1000mあたりまで上ってきています。
あたたかいことろではもう葉桜も終わり、初夏のような気温になるこの季節、
乗鞍高原ではなんと天然雪を見ることができるのです!
見るだけでなく、ひんやりとした雪の壁に手で触れたり、
雪と山岳風景を見ながらお散歩まで出来ちゃうのです。
地元の私たちも、もう嬉しくてたまりません。
ここからは今シーズンの写真ではないですが、こんな季節が始まるよ~!
とちょっとご紹介。

一枚目は雪壁と穂高連峰。(SpringBankマスター撮影)
位ヶ原山荘から除雪がさらに先へ進み、大雪渓肩ノ小屋口までバスが入る5月下旬になると、
大雪渓肩ノ小屋口から5分ほど下った4号カーブでこんな絶景ポイントがあります。
今年は積雪が例年の6~7割と言われているので雪壁はもうちょっと低いかもしれません。

dc110525-SByukikabe1

こちらは2011年5月25日。同じくSpringBankマスター撮影。
バックカントリースキーに行った際にこんな雪壁に出会いました。
(*除雪作業中の看板より先は現在は通行止めで立ち入ることができなくなりました。)

dc120524-jyosetu

2012年5月24日。
大雪渓肩ノ小屋口付近から。
この除雪風景は何度見ても迫力があります。

dc110518-mayu

2011年5月18日。
バックカントリースキーに行って来ました。
楽しかったなぁ!

dc110518-mayuhotaka

同日、3026m乗鞍岳剣ヶ峰まで登り、

dc110518-乗鞍岳onigiri

食べたおにぎりは最高でした…。
昔を振り返ってばかりではいけませんね。
また登りたいな!

アルムではおにぎり付(+520円)プランもご用意しています。
早朝ご出発の方は朝食をお弁当に変更も出来ます。
ご予約時またはご宿泊当日19時までにお申し付け下さいね!
標高1200mでは水芭蕉も見ごろを迎えています。
上高地への入山もはじまりました。
おにぎり持って、大自然の中でのびのびと春を感じにお越しください!!

≪ゴールデンウィーク空室情報≫
5月1日以外まだお部屋ご用意出来ます。
5月3日は残り2部屋です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

dc160516-fukinotou

ふきのとうを摘んで…

dc160518-fukimiso

毎年恒例のふき味噌もちゃんと仕込みました。
お夕食時、お弁当に登場予定です♪

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263‐93‐2951

お花トレッキング山菜乗鞍岳ご来光乗鞍岳春山バス

原生林の森の不思議な仲間たち

梅雨の時期になると、どうしても会いたいお花があるのです。
昨日は夕立がありました。森の中でひっそりと咲いてるあのお花たちはきっと輝いているだろうとお気に入りの場所に向かいました。
dc140626-ginryo (7)

キラキラと銀色にかがやく姿を見つけた時には、うれしくて声が出てしまいます。
ギンリョウソウというこのお花は、銀の龍のうろこを身にまとったような姿。
この森は、ほのかな樹液の香りと土の香り、たくさんの鳥たちの声に満ちています。

dc140624-genseirin

モコモコのコケが朽ちた木を覆い、そこにまた新たな木の赤ちゃんが育っているのです。

dc140626-genseirin (2)

大きなシナノキの洞を下から覗き込んでみたり、

dc140624-shinanoki

かわいいキノコたちに目を奪われていると…

dc140626-kinoko

もうすでにこの森の不思議ななかまたちの世界に迷い込んだ気分。

dc140624-zengoro

ジャングルのようなシダ。

dc140624-donguri

今、芽を出したばかり!生まれたてのどんぐり。
こんなシーンの数々を探しに来ませんか?

春山シャトルバスは6月30日までの運行です。
そしていよいよ乗鞍岳畳平行きバス、ご来光バスの運行が始まります。7月始めの運行開始予定ですが少し遅れそうです。
春山シャトルバスが走っている間限定の春山ランチ(ふきのとうのガレット、日替わりのケーキ、コーヒーが付いて1200円)、はもうすぐ終わりです。ぜひお召し上がり下さいね。

ガレット

ランチタイムのもうひとつの期間限定メニュー、行者ニンニクぺペロンチーノはもうしばらくお出しできそうです。
収穫した分がある間だけの限定、ぜひお早めにどうぞ。
皆様のご来店お待ちしております。♪
ランチタイムは11:00~14:00まで 火曜水曜定休です。

dc110521-gyojya

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263‐93‐2951

お花イベントトレッキング山菜乗鞍岳春山バス

桜とスモモと新緑シャワー♪

一昨日の晩はものすごい暴風の夜でした。
それでも昨日も今日もアルムの桜は美しく咲いてくれています。

dc140518-sumomo

さらに川の対岸のやますももまで満開になりました。
オオルリ、ウグイス、イカルたちの澄んださえずりが響く中、甘い香りが漂い、
とても心地のいい季節。
今日のスモモ祭りは最高のお天気に恵まれました♪
乗鞍岳春山シャトルバスも大盛況。

dc140517-sakura (2)

やっと乗鞍でもお花見ができます。
桜とスモモを眺めながらアルムのデッキで生!いかがですか?

dc140518-nori

元気な山菜がたくさん採れました♪
山菜天ぷら盛り(2人前1080円)がランチ営業でお出しできるようになりました。
ご宿泊頂くとディナーにも登場します♪
この時期しか味わえないお山の恵みをぜひお召し上がり下さいね。

dc140516-sansai

この時期のトレッキングも最高です。
まだ葉が茂る前なので鳥たちの姿も見えやすいのです。
森に入ってまず目に飛び込んできたのはキビタキの鮮やかな姿。その澄んださえずりに親子で耳を澄まします。
メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、コガラにヒガラ、アカゲラも。
とてもにぎやかで嬉しくなります。

dc140516-kenmif

見上げると透き通った若緑が輝いています。
5月の乗鞍、すてきでしょ?
惜しげなく降り注ぐこの新緑シャワーをぜひ浴びに来て下さい!
お待ちしております。

dc140516-green (2)

プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951