オオカエデトレッキング紅葉黄葉一ノ瀬園地

オオカエデと秋深まる乗鞍の日々。

 

 

 

 

dc151011-ookaede

今年は毎日オオカエデの木に会いにいっています。
10月11日、この日は午後、曇り空の下、写真を撮りました。
透き通ったような『紅』赤色が印象的。

dc151012-ookaede

10月12日。
朝陽が差し込んできらめく『紅』。

dc151012-ookaede (2)

10月12日。
真っ赤に燃えるオオカエデの中にダイヤモンドを見つけた!

dc151014-ookaede2

そして10月14日には冠雪しました。
真っ白な乗鞍岳と真っ赤なオオカエデ。

dc151014-ookaede4

燃えるような『紅』と真っ白な雪!

dc151015-ookaede (4)

10月15日。
温かく穏やかな日。
透き通るような『紅』を見せてくれました。

dc151018-dojyou2

18日のドジョウ池。
ハート型のふんわり雲がぽっかり浮かんで
気持ちのいい一日。

dc151018-hananoki

10月18日。ハナノキに差し込む朝日が秋色を透かす朝。

dc151018-ichinose5

白樺の黄色い葉に朝日が入り、金色に輝きます。

dc151018-ookaede (4)

18日のオオカエデ。
毎朝がピークなんじゃないかと思わせてくれる『紅』。

そして19日今日午後のオオカエデ。

dc151019-ookaede (4)

なんと一枚、また一枚と、この秋最も深い『紅』に染まった葉が風に舞い始めていました。
ここ数年、毎年美しい『紅』を見せてくれたオオカエデ。
命を燃やすような、燃えるような『紅』。
今年も精一杯生きる姿を見せてくれてありがとう。
明日はどんな姿になっているのだろう。
明日もやっぱり、会いに行こう。

 

 

イベントオオカエデヨガ・リトリート紅葉一ノ瀬園地

乗鞍岳に*初雪*が舞い降りました!

dc151009-ookaede(4)

昨晩は強風で寒い、寒い夜でした。
今朝オオカエデにおはようを言いに行って納得。
乗鞍岳に初雪が舞い降りていました!

昨日の夕方もオオカエデの様子を見に行ったのですが、
風に乗ってたくさんの赤い葉が舞っていました。

dc151008-kaede

毎年毎年きれいな赤を生み出してくれるこのオオカエデの木。

すごいなぁ。

dc151008-ookaede

鈴蘭小屋前のバス停のカエデも真っ赤になりました。

dc151008-suzuran

そしてアルムのカツラは真っ黄色に染まっています。

dc151009-Alum

乗鞍高原全体が秋色に染まって、カメラを持ってのんびりおさんぽすると、
あちこちで素敵なシーンを目にすることができます。

先日、上高地に出掛けました。
目的はこの大正池に浮かぶこと!

dc151007-taisyoike2

大正池ホテルでボートを借りて

dc151007-hotaka

大正池にぷかぷか浮かびながら穂高連峰を見上げます。

dc151007-yake

焼岳もきれい!

dc151007-taisyoike (2)

とにかく水が澄んでいて、岸から眺める大正池よりもその素晴らしさを実感することができました。
30分1000円、岸を歩くだけなら乗ってみた方がイイ!とってもおススメです。

明日からの3連休のご予定はお決まりでしょうか?
乗鞍高原に泊まって乗鞍高原・上高地・白骨温泉を一気に楽しむこともできますよ!
お部屋もまだご用意出来ます。
乗鞍高原で皆様のお越しを心よりお待ちしております!
早朝はダウンジャケットがあってもいいほど冷え込みます。

朝晩は0℃以下になる日も。
晴れている日中は16℃くらいまで気温が上がります。
温かいご支度をお持ち下さいね!

そして10月31日・11月1日のヨガ・リトリートのお申込みも始まっています。
お申込みはこちらからどうぞ!

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

トレッキング登山紅葉Mt.norikura乗鞍岳ご来光

9月28日乗鞍岳紅葉情報

今年の乗鞍岳の紅葉は久々に早く訪れています。
明日29日、30日と残り2日間ですが、ご来光と紅葉が一度に楽しめる数少ない年。
昨日は朝から14時過ぎまでガスに包まれていた乗鞍岳。
今朝のご来光は強風でしたが素晴らしかったそうです!
今日の乗鞍岳の様子をご紹介します。

三本滝上がもう色付き始めていました。

dc150928-三本滝上

摩利支天バス停下。

dc150928-摩利支天下

摩利支天バス停上。

dc150928-摩利支天上

アレタ沢付近。赤が見事です。

dc150928-荒れた沢

冷泉小屋下。

dc150928-冷泉下

位ヶ原山荘から屋根板を見上げる。
今まさにピークを迎えています。

dc150928-位から屋根板

位ヶ原山荘の上から見下ろした景色。

dc150928-位ヶ原

11号カーブ下。

dc150928-11号下

7号カーブ下。

dc150928-7号下 (2)

雪壁で有名な4号カーブ下の沢。
ナナカマドの帯がきれい!

dc150928-4号下

岐阜県との県境付近から富士見の沢、位ヶ原山荘を望む。

dc150928-位見下ろす

紅葉の海と向こうに槍穂高。

dc150928-槍穂

昨日よりまた一歩色付きが進んだそうです。

dc150928-富士見沢

明日は早朝から丸一日晴れマークですね!
明日の朝、明後日の朝もご来光が楽しみです。

さらに、乗鞍高原一ノ瀬園地の様子です。
オオカエデは少しずつ、ほんの少しずつ、色付いています。

dc150928-オオカエデ2

2600mから降りてくる紅葉の波が乗鞍岳から乗鞍高原を包んでいます。
どこへ行っても美しい秋色に出会えることでしょう!

dc150928-オオカエデ

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

お花イベントヨガ・リトリート紅葉自家野菜

10月31日・11月1日④乗鞍ヨガリトリート募集開始!

今週末はシルバーウィークですね!
9月22日・23日と乗鞍ヨガ・リトリート第三回目を開催します。
現在、畑で採れる野菜たちと相談中…スイーツやメニューの最終決定に追われていますが、
私自身もとても楽しみです。

そして10月31日~11月1日の乗鞍ヨガ・リトリート④の募集が始まりました~!
お申し込みはこちらからどうぞ。
この時期はもう薪ストーブを焚いていますよ。
ストーブを囲んで温まるひとときもあるかもしれません♪

dc150827-jyagaimo (3)

畑のメ―クイーン。初挑戦だったけれど良い出来です。
う~ん、どうやって使おうかな。

dc150827-kyabetu

キャベツも柔らかくっておいしいんですよ。

dc150827-yamasumomo

今年はやますももが豊作です。
ジャムやコンポートをお出しできそうです。

dc150916-草紅葉2

今日の一ノ瀬園地の様子です。
すっかり草紅葉で秋の景色に変わっていますよ~♪

dc150916-オオカエデ (2)

例年だと10月中ごろに真っ赤に染まるオオカエデ。
ほんのり色が変わってきました。

最近の乗鞍高原の様子でした。

トレッキング登山紅葉乗鞍岳ご来光

≪乗鞍岳ご来光特集≫ご来光バスは9月いっぱいです!

ず~っと雨だった乗鞍高原ですが、明日からの天気予報が晴れ続き!
ご来光バスは今月いっぱいです。9月後半になると路面が凍結することもあり、9月30日まで運行するかどうかは天候次第なのです。そうなるとチャンスはあと何回あるのか…
ということで、今日は乗鞍岳ご来光特集をお送りします。

dc130921-ご来光2

乗鞍観光センター(アルムから歩いて1分)を4:10に発車し、

dc130921-月光鶴ヶ池

1時間弱で長野県と岐阜県の県境に到着。県境は普段バス停はないのですが、
ご来光の時間帯だけバス停が出現します。
ここで下車し、バスを降りて左手の富士見岳または右手、大黒岳に登ります。
どちらもピークまで15分ですが、大黒岳の方がピークが広く、風避けになる避難小屋もあるので、
私は毎回大黒岳に登ります。
こんな風に鶴ヶ池に月光が写り込む朝もありました。
当たり前かもしれませんが、一度として同じ光景に出会うことが無いのが、
ご来光の魅力の一つです。

dc100806-daikoku

バスに乗っている間、下車して登っている間の夜明け前の空の色。
藍色というのか、蒼色というのか…
この色を見るために登っている気もします。

dc100806-misaki2

山頂はまるで雲海に浮かぶ岬。

dc100806-unkai3

流れ落ちる滝のような雲。

dc100717-sunrise

そして太陽が顔を出す瞬間。
眩しくて力強い太陽の光。

dc130921-ご来光23

雲が淡いブルーからオレンジに染められていきます。

dc100806-daybreak

雲が燃えるような朝も。
一日として同じ景色はない。
行った人にしか見られない絶景が待っています。
でも相手は大自然。標高は2700m。バスを降りたらガスの中、ということももちろんあります。
天気予報は良くも悪くもあてにあらないし、『明日は絶対見られる』、『明日は絶対見られない』と言えない難しさがあります。
でもそれもご来光の魅力の一つだと私は思います。

dc130921-ご来光14

ドラマチックな朝をカメラに収める人も。
熱いコーヒーを飲みながら見つめる人も。

dc100806-unkai

朝日に染められてゆく雲の海。
このモコモコの雲の上を歩けそうな気さえしてきます。
ご来光を見に上がって、雲海も見られると大満足ですね!

dc100806-raicyo1

雷鳥がヒナを呼ぶ声を聞いた朝。

dc130921-ご来光バス

いかがでしたか?
乗鞍岳のご来光の魅力、伝わったでしょうか。
冬の空気を先取りで体験できます。
明日12日もまだお部屋ご用意出来ます。
この秋、ジャケット、ニット帽、手袋をお持ちになって、ぜひ早朝の大冒険にお越し下さい。

dc100806-Raicyo-hina

さあ、乗鞍高原にいそげ、いそげー!!!