トレッキング, ランチ, 野鳥, 自然観察, 自家野菜, 自家製スイーツ, 雪景色, , 貸切露天風呂, 黄葉, 冬の過ごし方, 天然温泉, 家族, 新そば, 星空, 一ノ瀬園地

白銀の乗鞍岳

11月1日 乗鞍岳初冠雪。
そして今朝の乗鞍岳。
青い空と真っ白な乗鞍岳があまりにもきれいで驚きの声を上げた今朝。
雪のかぶり具合で山が青と白のグラデーションに見えるのもこの時期の美しさ。

dc161104-norikura

すぐ隣のカラマツのお山は、黄金に輝いています。

dc161104-karamatsu

先日、お散歩で番所大滝のすぐそばにあるちどり池にお散歩に出掛けました。

dc161130-chidori

落ち葉かさこそ散歩道♪

dc161030-chidori

しばらくするともともといた小鳥たちの群れが帰って来たようで
たくさんのさえずりに囲まれました。

dc161030-chidoriike

水面に落ちた葉まで輝いて見えました。

晩秋・初冬、この二つの季節を行ったり来たり。
いつどんなシーンに出会えるか分かりません。
お散歩にはカメラが欠かせませんね。

さてアルムでは昨年と同様、
『ご宿泊者限定、Mt.乗鞍リフト券割引』をこの冬もご用意致します。
Mt.乗鞍リフト1日券
大人4100円→2500円
シニア・高校生3100円→2000円(シニアは55歳以上)
お子様2000円→1500円(お子様は中学生以下)
*除外日12月29日~1月3日
尚、Mt.乗鞍単独シーズン券は11月30日までのお申し込みがお得です。
Mt.乗鞍のHP

アルムでは年末年始のご予約も承っております。
寒くなり、温泉が心地良い季節がやって来ました。
ウィンターシーズンが始まるまでの静かなのりくら高原で
散策、新そばを味わい、ゆっくりまったりされるのもおススメです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

 

イベント, ヨガ・リトリート, ランチ, 畑日記, 自家野菜, 自家製スイーツ, Mt.norikura

畑の様子、いちご採れてます!

dc160617-shijimicyo4

天空マラソンが終わり、畑に行ってみると、
よく熟したいちごがたくさん!!
あわてて摘み取ります。
かわいいヒメシジミが採れたていちごから離れなくて
じっくり写真を撮らせてもらいました。
農薬は使っていないので味見しながらの収穫です♪

dc160617-ichigo

まだ雨粒が残っていました。

dc160617-batta

いちご畑ではヒメシジミだけでなくバッタもなにやら相談中。

dc160617-kyabetu

種から育てて苗にしたキャベツは、防虫シートでカバー。
農薬を使わない代わりに蝶が卵を産まないための対策。
時々朝晩は10℃以下になるため、保温も兼ねているようです。

dc160617-beets

昨年大成功だったビ―ツ、
今年も育てています。

dc160617-tomato

トマトに…♪

dc160617-zukki

ズッキーニ。

dc160617-kyuri.JPG

こちらは乗鞍の宝、番所きゅうりの赤ちゃんたちです。
支柱を立てて育てていますが、もし弱かったり枯れてしまった場合の苗だそうです。
ばあちゃんの知恵はすごい…
*うちのばあちゃんは番所きゅうりの支柱を立てることを‘手をくれる’つまり‘手をあげる’と言います。
まるで子供を育てるように野菜を育ててくれます。

dc160617-sumomo

やますももはいつの間にか実を結んでいました。
なんだか夏を感じました。

もちろん乗鞍の名物、花豆も育てていますよ!!

そうそう、
採れたいちごたちは『畑いちごのタルト』や『畑いちごのロール』、または朝食の時に
『自家製いちごのジャム』になって登場しますよ~♪

dc160618-hatakeichigotart.jpg

ケーキはディナーのデザートだけでなく、11時~14時まで営業のランチタイムでもお召し上がり頂けます。
(火曜・水曜はお休みです)

この野菜たちは夏から秋のお食事に登場する予定です。
お楽しみに!!
ご宿泊のご予約はこちらからどうぞ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
乗鞍高原プチホテルアルム
tel:0263-93-2951

お花, イベント, ヨガ・リトリート, 紅葉, 自家野菜,

10月31日・11月1日④乗鞍ヨガリトリート募集開始!

今週末はシルバーウィークですね!
9月22日・23日と乗鞍ヨガ・リトリート第三回目を開催します。
現在、畑で採れる野菜たちと相談中…スイーツやメニューの最終決定に追われていますが、
私自身もとても楽しみです。

そして10月31日~11月1日の乗鞍ヨガ・リトリート④の募集が始まりました~!
お申し込みはこちらからどうぞ。
この時期はもう薪ストーブを焚いていますよ。
ストーブを囲んで温まるひとときもあるかもしれません♪

dc150827-jyagaimo (3)

畑のメ―クイーン。初挑戦だったけれど良い出来です。
う~ん、どうやって使おうかな。

dc150827-kyabetu

キャベツも柔らかくっておいしいんですよ。

dc150827-yamasumomo

今年はやますももが豊作です。
ジャムやコンポートをお出しできそうです。

dc150916-草紅葉2

今日の一ノ瀬園地の様子です。
すっかり草紅葉で秋の景色に変わっていますよ~♪

dc150916-オオカエデ (2)

例年だと10月中ごろに真っ赤に染まるオオカエデ。
ほんのり色が変わってきました。

最近の乗鞍高原の様子でした。

イベント, トレッキング, 紅葉, 自家野菜, , 黄葉, 干し野菜

紅葉はいよいよ乗鞍高原へ♪

乗鞍岳を鮮やかに染めた紅葉前線はいよいよ乗鞍高原へ下りてきていますよ♪
今まで遠く見上げていた紅色や黄色が身近に迫ってくる今日この頃。
毎日変わってゆく朝の景色に心躍ります。
最初の一枚は11月初めに見られるカラマツの黄葉。
太陽の日が射すと、キラキラと黄金に輝くのです。

dc101019-drop

カツラの葉にあまつぶ。こんなちょっとしたシーンを見つけるだけで、
しっとりとした秋色が自分の体に沁み込んでくるような気がします。

dc091026-紅葉ベンチ

美しく染まったカエデは冷たい雨に濡れて散ってもまだ歩く私の目を楽しませてくれます。

dc131026-hananoki

ハナノキの葉っぱはすごい。何がすごいって黄色も紅色も両方見せてくれてそのグラデーションもすごくきれい。
そして葉の裏は白。木の下で足を止めるとたくさんの色が散りばめられていることに気づきます。

dc131105-見晴らし峠 (4)

そして11月になるころ、金色に輝くカラマツの森へ出掛けると、
金色のシャワーの中を歩くことができるのです。
この森の先には…

dc101104-mt.norikura

こんな絶景が待っているかもしれませんよ!
ご参考までに…
1枚目カラマツ:2011年10月26日
2枚目カツラの葉:2010年10月19日
3枚目カエデ:2013年10月26日
4枚目ハナノキの葉:2013年10月26日
5枚目カラマツ:2013年11月5日
6枚目冠雪した乗鞍とカラマツ2010年11月4日

今月26日はおやきときのこフェスタがあります。
会場はすぐお隣の観光センター。お泊まり頂くと500円もお得に参加できます!
今年は新作おやきに注目!地元の私も楽しみな♪きのこ汁も登場します。
まだまだお部屋に余裕がありますのでぜひお出掛け下さいね。
11月15日の地酒フェスタも楽しみですね。
こちらはお陰さまで満室となりました。イベントにご参加予定の方はお早めにお申し込み下さいね。

昨日の乗鞍高原の様子です。
標高1600m弱の鈴蘭橋から見上げる乗鞍岳。周りの木々が色づいて来たのが分かります。

dc141008-suzuranbashi

白樺の葉も黄色く色付いてきています。
後ろのお山ももこもこ黄色と緑が美しいですね。

dc141008-shirakaba

今夜は太陽に干した自家野菜のサラダ。バルサミコソースと紅玉のサッと煮も添えて。

dc141009-salad

昨晩の皆既月食は素晴らしい夜空でした!
写真はうまく撮れませんでしたが、
オレンジでまん丸の月と天の川が見えて、まるで絵本の挿絵のような夜空が広がりました。

dc141008-stars

日に日に秋深まる乗鞍高原で、秋をじっくりと、しっとりと味わいにお越し下さいね。
お待ちしております。
*ご到着予定日から3日以内のご宿泊予約はお電話でお願致します。

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951