お花, トレッキング, 自然観察, 雪壁, 雪景色, 高山植物, Mt.norikura, 写真撮影, 乗鞍岳ご来光

ご来光バス、いよいよ明日から始まります。

7月初めから運行している乗鞍岳シャトルバス、
いよいよ明日15日から9月18日まで運行が始まります。
(日付が変わってしまいました!本日から、運行開始です。)
日本一標高の高いバス停、その名も『標高2716m』へ、たったの50分!
ご来光バス発着所は当館お隣の乗鞍観光センター。
発車時刻は太陽に合わせて変動しますのでご注意くださいね。
明日から7月23日までは3:30発車。
7月24日から8月いっぱい3:40発車。(8/27はマウンテンサイクリングのため運休)
9月1日から18日までは4:10発車。

dc100717-sunrise.JPG

星空の下、バスに乗り込み、
1日として同じ景色はないご来光を見に行きませんか?

ご来光を見に行く、
と言っても、色んな魅力があります。
夜が開ける前の紺碧の空。

dc090817-夜明け前.JPG

大黒岳登山道から。

dc150630-ご来光7.JPG

段々白んでゆく空が突然魔法がかかったかのような色に染まります。

dc100806-daybreak.JPG

雲が燃える朝も。
太陽が上ってゆくスピードが思っているよりも早くて驚きます。
こんなに特別な朝。
特別な今日が用意されていることに改めて感動してしまいます。

20100210 045.jpg

波が押し寄せてくるかのような山並みや

dc100717-sea.JPG

ふわっふわの雲海。

dc100806-unkai.JPG

その上を歩けそうな分厚い雲海。

dc100717-turu

空を濃く映す鶴ヶ池や

dc100806-raicyo1

ヒナを呼ぶ雷鳥が目の前に現れるかもしれません。

20100806 497.JPG

すてきでしょう!?

ご来光をご覧になる時間帯はとっても寒い日がほとんどです。
風があると体感気温はマイナスになることも。
雨風通さないアウター上下はもちろん、ニット帽、手袋、ネックウォーマー(タオルなどでも)をお持ち下さい。ダウンもあると安心です。
乗り物酔いしやすい方は酔い止めをお持ち下さい。
水筒をお持ちいただければ、熱いお茶かお湯をお詰めしています。

7月13日のフレッシュ情報をSpring Bank さんから頂きました。

dc170713-畳平Natue.jpg

残雪が多い今年は畳平お花畑に入ることが出来ませんでしたが、11日から除雪されて入ることができるようになりました。こんな雪壁が!!
ハクサンイチゲやクロユリの開花が始まりました。

dc170713-標高2716mNatsue2.jpg

そしてこれがこの夏新しく誕生した日本一高いバス停、『標高2716m』です!
私のこの夏の目標はこのバス停で写真を撮ること。

今週末、まだお部屋ご用意できます。
皆様のお越しをお待ちしております!!

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

イベント, ランチ, 雪だるま, 雪景色, , 貸切露天風呂, Mt.norikura, 冬の過ごし方, 天然温泉, 家族, 家族のストーリー

アルムを訪れる家族のストーリー

1月の連休最終日から、待ちわびていた雪がたっぷりと積もり、
それから毎日雪、雪、雪。
連日の除雪作業でアルムの父ちゃんより先にブルドーザーが根を上げてしまったようです。
でもお陰さまでゲレンデコンディションは最高!
皆様、ぜひ今週末滑りにお越し下さい!!
アルムも大きなつららがぶら下がり、すっかり冬の姿に。

この年末年始には7,8年ぶりにお越し下さったご家族がいらっしゃいました。
それまではお二人で、ご家族と、お友達ご家族と、ととにかく毎年お越し頂いていたのですが、
めでたく赤ちゃんが誕生し…
その赤ちゃんがすっかり大きくなって、久々にお越し下さいました!

dc170101-%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%a7%98%e3%81%a8

アルム家族とこの冬手伝ってくれたゆかちゃんと、
みんなでパチリ!嬉しい、嬉しい再会の年末年始だったのでした。
またお会いできるのが楽しみです♪

そして連休には、これまた嬉しい再会が。
ご家族でお店に、ご宿泊に、とこちらも何度もお越し下さっているお客様。

dc170109-%e8%8f%8a%e4%ba%95%e6%a7%98%e5%92%b2%e5%b8%8c%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%a8

お譲様がまだ小学校低学年位の頃…
ご宿泊して下さった時に、『お姉さんへ』 とお手紙をくれたのです。
一文字一文字大切に、丁寧に書かれた文字と、とってもかわいく描かれた私であろうお姉さん。
もう嬉しくって嬉しくってこの時頂いたお手紙を今も大事にしまってあるのです。
お越し頂く度に背も伸びて、どんどんお姉さんになってゆく姿に、毎回あっと驚かされます。
いつもありがとうございます。次回もお会いできるのが楽しみです。

dc170109-yukacyan

そして、この冬アルムを手伝いに駆け付けてくれたゆかちゃん。
おチビの相手をしながらお部屋掃除や食器の片付けをこなしてくれました。
どこへいくにもゆかちゃんのおしりを追いかける金魚のフン状態のおチビ。
威勢が良く、明るく楽しいスキーヤーゆかちゃん、ありがとう。また待ってます。

ゲレンデはしばらく毎日パウダーが続きました。
降り続いた雪にしっかりと圧雪が入り、今朝もコンディションは最高。

dc170109-kensb2

Spring Bankのマスターが撮影してくれました!
私も思いっきりパウダーに突っ込みたいなぁ! ガマン、ガマン。

dc170109-kensb

リトル・ピークスさんの氷爆の善五郎の滝へスノーシューツアーにお出掛けになったお客様も大興奮で戻って来られます。
やはり冬は雪と遊ぶのが一番楽しいですね。

≪アルム冬の空室情報≫
1月28日 お陰さまで満室です。
2月11日 残り洋室3部屋

これ以外はまだまだお部屋に余裕がございます。
この冬まだ雪と戯れていないよ!という方、
お友達やご家族を誘ってぜひ乗鞍に遊びにお越し下さい。
1月29日には『雪だるまつり』があります。
広~い雪原で雪だるま作りたい放題!

リフト券もお得、お泊まりのお客様は1日券が4100円→2500円になります。
学生のみなさん、2月1日からは 学生平日割 始まります!
2・3月の平日は大学・短大・専門学校生は1日券なんと2000円。
(※免許証等の身分証が必要となりますので、お持ちください)
また 19歳、20歳の方はもっとお得!!
19歳の方はリフト券無料
20歳の方はリフト券が最大半額 になります。

こんなに安くていいのかMt.乗鞍…

思い切り遊んだ後はあたたかい温泉とお料理が待っています。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

 

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

 

イベント, シーズンインキャンプ, テレマークスキー, 雪景色, 貸切露天風呂, Mt.norikura, 冬の過ごし方, 天然温泉

テレマークスキーシーズンインキャンプのお知らせ*

dc140121-SBmayumi3.jpg

あちこちで雪の知らせを耳にするようになってきましたね。
Mt.乗鞍スノーリゾートは12月10日OPENです!!
プレオープン期間12月10日~16日まではリフト1日2000円。

今年のテレマークスキーシーズンインキャンプの日程が決定しました。
12月17日・18日の2日、
講師は“てる先生”こと、TAJ公認野村輝公先生
とってもやさしく丁寧に教えてくれますよ!

dc131221-輝レッスン3.JPG

レッスンでは、一人で滑っているだけではつかめないポイントや感覚をじっくり確認していきます。
ビデオ撮影もあり、レッスン中に撮影したビデオを夕食の後にCheck!!
ビデオで自分の滑りを見て確認する機会は普段なかなかないものですよね。
しかもシーズンの最初に自分の課題を抑えておける、というのがこのキャンプの大きな強み。
2日間レッスン+ビデオミーティングまで含まれた内容の濃~いキャンプです。
てる先生はシーズン中にツアーも予定されています。
これを目標にレッスンに通う方も多いのです。

dc100118-剣見上げる.jpg

まだ道具がない、という方にはレンタルもありますよ!
まずはレンタル、ちょっと慣れてからお好みの板を購入する、という手もあります。

dc130322-tele2.JPG

*ご宿泊料金は特別価格、2食付で8,500円。(暖房費一部屋500円、入湯税150円別途)
レッスン料はみっちり2日間で10,000円とかなりお得です。

テレマーク3.jpg

さらに、今年もやりますテレマーク体験試乗会!!
今シーズンは1月14日・15日
14日午前の部、午後の部、15日午前の部の3コマ開催。
1コマ1000円でブーツ、テレマークスキー板、ストックが借りられ、
しかも‘テレのり’というテレマークスキーと乗鞍を愛するスタッフがほぼマンツーマンで
サポートしてくれるのです。

アルムでは例年同様、 ご宿泊者限定、Mt.乗鞍リフト券割引をご用意致します。
Mt.乗鞍リフト1日券 大人4100円→2500円
シニア・高校生3100円→2000円(シニアは55歳以上)
お子様2000円→1500円(お子様は中学生以下)
*除外日12月29日~1月3日

シーズンインはぜひMt.乗鞍スノーリゾートへ!
いい雪に恵まれたシーズンになることを願って皆様のお越しを心よりお待ちしております。

乗鞍高原プチホテルアルム TEL:0263-93-2951

*最初の写真はSpringBankのマスターが撮影してくれました。
最後に楽しみなシーズンを思い出しつつ…

dc100319-謙朝イチパウ.jpg

標高2000mから滑り降りることができるカモシカコース。
パウダーの朝、ローカルはまずここをねらいます。

dc100319-%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a9

まだ誰も入っていないバーンを見つけ、二ヤリ♪の瞬間。
あ~、OPENが待ちきれない!
今年はぜひ、Mt.乗鞍のドライパウダーを味わいに来て下さい、ね!!

 

トレッキング, ランチ, 野鳥, 自然観察, 自家野菜, 自家製スイーツ, 雪景色, , 貸切露天風呂, 黄葉, 冬の過ごし方, 天然温泉, 家族, 新そば, 星空, 一ノ瀬園地

白銀の乗鞍岳

11月1日 乗鞍岳初冠雪。
そして今朝の乗鞍岳。
青い空と真っ白な乗鞍岳があまりにもきれいで驚きの声を上げた今朝。
雪のかぶり具合で山が青と白のグラデーションに見えるのもこの時期の美しさ。

dc161104-norikura

すぐ隣のカラマツのお山は、黄金に輝いています。

dc161104-karamatsu

先日、お散歩で番所大滝のすぐそばにあるちどり池にお散歩に出掛けました。

dc161130-chidori

落ち葉かさこそ散歩道♪

dc161030-chidori

しばらくするともともといた小鳥たちの群れが帰って来たようで
たくさんのさえずりに囲まれました。

dc161030-chidoriike

水面に落ちた葉まで輝いて見えました。

晩秋・初冬、この二つの季節を行ったり来たり。
いつどんなシーンに出会えるか分かりません。
お散歩にはカメラが欠かせませんね。

さてアルムでは昨年と同様、
『ご宿泊者限定、Mt.乗鞍リフト券割引』をこの冬もご用意致します。
Mt.乗鞍リフト1日券
大人4100円→2500円
シニア・高校生3100円→2000円(シニアは55歳以上)
お子様2000円→1500円(お子様は中学生以下)
*除外日12月29日~1月3日
尚、Mt.乗鞍単独シーズン券は11月30日までのお申し込みがお得です。
Mt.乗鞍のHP

アルムでは年末年始のご予約も承っております。
寒くなり、温泉が心地良い季節がやって来ました。
ウィンターシーズンが始まるまでの静かなのりくら高原で
散策、新そばを味わい、ゆっくりまったりされるのもおススメです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

 

お花, トレッキング, 登山, 自然観察, 雪景色, Mt.norikura, 写真撮影, 乗鞍岳ご来光

乗鞍岳畳平お花畑速報!

6日乗鞍高原観光センター前を9:30に発車の乗鞍岳畳平行きシャトルバスに乗って乗鞍岳畳平に行って来ました!
乗鞍高原は青空、乗鞍岳には雲がかかっていました。
予想通りの過酷な状況、寒くて強風、

dc160706-tatami

でも沢山の宝物の花々に会うことができました。

dc160706-hakusanichige

お花畑に入ってすぐ、ハクサンイチゲが出迎えてくれました。

dc160706-kuroyuri

お次はクロユリ!とにかく沢山咲いています。

dc160706-kuroyuri (4)

クロユリに会うと、夏山シーズン始まったなぁ、と肌で感じるのです。

dc160706-miyamakinpou

ミヤマキンポウゲとクロユリ。

dc160706-koke

霧に包まれた今日だからこそしっとりふわふわのトナカイゴケとクロユリ。

dc160706-komakusa (2)

きらりコロンとあまつぶのせたコマクサに会えてうれしかった!
(コマクサはお花畑にはないのです。魔王岳にて撮影)

dc160706-kobaikei

ハクサンイチゲとコバイケイソウ。
今日は気温9度、強風に時折突風。
体感気温は4~5℃でした。
厳しい環境で何種類も一緒に生きている姿はほんとうに美しい。

dc160706-iwatume

イワツメクサや

dc160706-kibanakomano

キバナノコマノツメ。

dc160706-syoujyou

ショウジョウバカマや

dc160706-yotubashioganma

ヨツバシオガマのつぼみ。

dc160706-usagigiku.JPG

ウサギギクも芽を出し始めていました。
*畳平お花畑から不消ヶ池を通り、肩ノ小屋方面へ抜ける登山道はまだ通行止めでした。
畳平~肩ノ小屋の往復は鶴ヶ池のほとりを歩く登山道をご利用下さい。
大雪渓肩ノ小屋口バス停をご利用の際には少し遠回りとなります。
時間に余裕を持ってお出掛け下さい。
dc160706-4gou

雪壁の4号カーブ。
小さな雪渓が残っています。
乗鞍岳、高山植物たちが次々と目を覚まし始めていますよ~!

今週末、見ごろが始まった乗鞍岳にぜひお出掛け下さい。
お部屋にまだ余裕があります。ご予約はこちらから。
スターライトツアーもあります。こちらは残り席すでに少なめです。
お早めにお電話ください。

乗鞍岳ご来光バスは7月16日より運行予定です。

7月連休は残り少なくなって参りました。
ご予約お待ちしております。
ご宿泊ご予定日3日前の場合はお電話でお願致します。
乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951