お花, 乗鞍岳ご来光

乗鞍岳畳平行きシャトルバスについて

7月1日(火)より全面開通予定の乗鞍岳線でしたが、積雪による落石の危険があり、一部(大雪渓〜県境)開通が延期になります。
全面開通予定は7月10日(木)頃の見通しです。これに伴い、畳平へのシャトルバスは、運行区間を「大雪渓・肩の小屋口バス停」までとし、1日11便を8便に減らしての運行となります。
bus乗鞍岳線特別ダイヤ

待ち遠しいのでもうすぐ始まる乗鞍岳の夏の様子をお届けします。
昨年7月14日の畳平お花畑の様子です。ハクサンイチゲで真っ白に染まっています!

dc110714-花畑

こちらは同じく畳平お花畑。2011年7月25日の様子です。ハクサンイチゲ、ミヤマキンポウゲが咲き乱れていますね。
クロユリもたくさん咲きますよ~♪

dc110725-ohanabatake

2012年7月26日 乗鞍岳のクロユリは年々株数が増えているのです。

dc120726-kuroyuri3

マイカー規制やパトロールの方々の活動のお陰、そしてお客様のマナーが向上していることで自然環境が守られ、コマクサも年々増えているのは本当にありがたいことです。コマクサは意外に見ごろが長く、7月初旬から場所によっては8月下旬まで見られるところもあります。

dc100717-komakusa1

また、当初7月5日(土)からの予定となっていた「乗鞍岳ご来光バス」についても、7月11日(金)運行開始予定となっております。
楽しみにお待ちくださっている皆様には、大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願い致します。

ご来光バス、楽しみですね~!!
7月21日までは朝3:30アルムお隣の観光センター発車。22日から8月いっぱいは3:40発車。9月に入ると4:10発車となります。
寒い朝に早起きして、ワクワクしながらバスに乗り込んで…

dc130921-ご来光1

約50分で標高2700mまで連れて行ってくれます。
ニット帽や手袋、雨風を通さないアウター上下はもちろん、≪冬同様の暖かい身支度≫をお忘れなく!
バス酔いしやすい方は酔い止めがあるといいですよ。

dc130921-ご来光3

バスを降りて目にする景色は…

dc100717-daybreak

何度体験しても感動します。

dc130921-ご来光23

同じご来光はニ度とない!本当に一期一会の絶景ですね。
鼻がツンとなる寒さも、足元の岩のごつごつさも含めて、『今日』が目の前で始まっていく瞬間を全身で味わうことができます。
太陽が昇る速さにも毎回驚くのです。

dc100717-sunrise

もこもこふんわり雲の上を歩いてみたい!
夏の乗鞍、いいなぁ!

雲海

そう思ったあなた!ご予約お待ちしております♪
7月連休まだまだ空室がございます。
8月お盆はお部屋が残り少ない日も出てきました。
ご予約はお電話 0263-93‐2951 またはこちらからどうぞ。

ヒナを呼ぶ雷鳥の声を聞いた朝。

dc100806-ライチョウ

ハイマツから飛び出たホシガラスにめちゃくちゃ驚いた朝。

dc100806-hoshigarasu

夏山シーズン、始まります。

dc130921-ご来光バス

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951

お花, トレッキング, , 山菜, 乗鞍岳ご来光, 乗鞍岳春山バス

原生林の森の不思議な仲間たち

梅雨の時期になると、どうしても会いたいお花があるのです。
昨日は夕立がありました。森の中でひっそりと咲いてるあのお花たちはきっと輝いているだろうとお気に入りの場所に向かいました。
dc140626-ginryo (7)

キラキラと銀色にかがやく姿を見つけた時には、うれしくて声が出てしまいます。
ギンリョウソウというこのお花は、銀の龍のうろこを身にまとったような姿。
この森は、ほのかな樹液の香りと土の香り、たくさんの鳥たちの声に満ちています。

dc140624-genseirin

モコモコのコケが朽ちた木を覆い、そこにまた新たな木の赤ちゃんが育っているのです。

dc140626-genseirin (2)

大きなシナノキの洞を下から覗き込んでみたり、

dc140624-shinanoki

かわいいキノコたちに目を奪われていると…

dc140626-kinoko

もうすでにこの森の不思議ななかまたちの世界に迷い込んだ気分。

dc140624-zengoro

ジャングルのようなシダ。

dc140624-donguri

今、芽を出したばかり!生まれたてのどんぐり。
こんなシーンの数々を探しに来ませんか?

春山シャトルバスは6月30日までの運行です。
そしていよいよ乗鞍岳畳平行きバス、ご来光バスの運行が始まります。7月始めの運行開始予定ですが少し遅れそうです。
春山シャトルバスが走っている間限定の春山ランチ(ふきのとうのガレット、日替わりのケーキ、コーヒーが付いて1200円)、はもうすぐ終わりです。ぜひお召し上がり下さいね。

ガレット

ランチタイムのもうひとつの期間限定メニュー、行者ニンニクぺペロンチーノはもうしばらくお出しできそうです。
収穫した分がある間だけの限定、ぜひお早めにどうぞ。
皆様のご来店お待ちしております。♪
ランチタイムは11:00~14:00まで 火曜水曜定休です。

dc110521-gyojya

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263‐93‐2951

お花, トレッキング, レンゲツツジ、新緑

緑とツツジ萌える6月の乗鞍

気付けば6月。
ひと雨ごとに緑が濃くなって、毎朝景色が変わっていきます。
dc140608-alumtutuji

久々に顔を出してくれた乗鞍岳はあっと驚くほど雪解けが進んでいます。
アルムの庭のレンゲツツジも咲きました。
近づくと甘酸っぱいいい香り。

dc140608-tutujien (3)

一ノ瀬園地のツツジ園の様子です。例年だと6月中ごろに見ごろのピークを迎えます。
今朝はちらほらと咲き始めているのを確認出来ました。

dc140608-tutujien

ほんの一株でもお花が開いていると残雪の乗鞍岳とよく似合って『乗鞍の初夏』を捉えることができます。

dc140608-dojyo

ドジョウ池には大きく育った水芭蕉の葉と、一面に咲く真っ白なミツガシワのお花が。

dc140608-ichinose (2)

とにかく緑がきれいです。

dc140608-green

どこもかしこもフレッシュな緑にあふれています。

dc140608-green (2)

緑って一体何種類あるんだろう!

dc140608-yamabo

キラキラあまつぶをのせたヤマボウシはなんだか嬉しそうにみえた今朝。
キビタキ、カッコウ、ウグイス、ホトトギス。
清々しくて瑞々しい6月の乗鞍。
ぜひ緑を胸一杯に吸い込んで、リフレッシュしにお越し下さい。
お待ちしております。

乗鞍高原プチホテルアルム
TEL:0263-93-2951