トレッキング, 登山, , 記念日, Mt.norikura, 家族, 家族のストーリー

アルムと家族のストーリー ~世代を越えて~

お陰さまで39周年を迎えたアルム。
この夏は嬉しいことが続いています。
当館にお越し頂いているお客様方の、
『ご家族のストーリー』をたくさん見せて頂いています。
まずはこちらのご家族から。

dc169728-murakamisama2

昨年の冬、お兄さん(左)にご友人とお泊まり頂きました。
そしてこの夏、ご両親をお連れ下さり、再びアルムに帰ってきて下さいました。
子供の頃、ご家族で何度も何度も乗鞍にお越し頂いていたそうです。
実はお父様はご体調を崩されていたそうです。
息子さんが『この夏、乗鞍岳に登ろう!』とお父様と約束し、
お父様は昔何度もご家族で訪れた乗鞍岳登山を目標にリハビリとしてウォーキングを続け、
見事3026m、乗鞍岳剣ヶ峰にご登頂されました。
この日の乗鞍岳からの眺めは…もう最高でした!!
ご到着時から、ご出発の時まで終始絶えなかったご家族の笑顔が印象的です。

dc160722-norikura

次のストーリーは長~い常連様のお話。

dc160809-nishizawasama2

もう30年以上前から毎年、(年に2回の年も)アルムにお越し頂いています。
初めはお二人で。
お子様がどんどん増え、かわいいお姉さんたちが今はもうすっかり大人になり、
真ん中のお姉さんはご結婚され、ご主人と一緒にアルムに帰ってきて下さいました。
12年前、「カレシはねぇ…う~ん、おとーさんみたいなひとがいいな。」
と言っていた通り、どことなくお父様に似た雰囲気のご主人と。

dc160807-nishizawayuriecyan

ささやかですが、乗鞍ブルーベリーと庭のフサスグリのタルトでお祝いさせて頂きました。
おめでとうございます。末永くお幸せに!

この夏は、他にも、赤ちゃんの頃からご両親と何度もご宿泊頂いていて、
その赤ちゃんだった方がすっかりお兄さんになって彼女さんと一緒に乗鞍に帰ってきてくれました。
アルムのアルバムに当時の写真が残っていて、懐かしそうにご覧になっていました。

世代を越えて当館にお越し頂けること、感謝でいっぱいです。

次は、ご家族ではなく、会社の旅行でお越し下さっている方々のお話。
全国各地にある支社から社員の皆様が集まり当館で合流、ディナーの後は親睦会。
始めはスキー・スノーボードの冬合宿だったのですが、いつの間にか夏もお越し頂き、
夏も冬もお越し頂くようになりました。

dc160806-kusumotosama2

毎回お誕生日の方が居て、ケーキのご注文を頂きます。
乗鞍高原のフレッシュブルーベリータルトをご用意しました。

dc160806-kusumotosama

サプライズで用意されたケーキにキャンドルを灯し、
バースディソングを全員で歌うのを見ていると、会社、というよりも、
大きな家族なんだなぁ、と思うのです。

dc160808-soba

白い蕎麦の花揺れる乗鞍高原の夏。
暑さを楽しめるのはあと数日です。
お盆を過ぎた瞬間、秋の空気に変わる乗鞍。
15日以降まだお部屋ご用意出来ます。
夏の疲れを癒しにぜひ乗鞍高原へお越し下さいね。